ニキビ跡と鼻周りのニキビが特にひどい

ニキビの特徴として赤ニキビがありますが、炎症が起きてできたニキビなんです。

見た目通りに触ったとたんに痛みがあります。黒ニキビや白ニキビとは違いアクネ菌が赤ニキビには関係が深いんです。

アクネ菌が増え炎症しているので皮脂が増えターンオーバーが正常じゃないのは角質が厚くなって起こる毛穴詰まりが原因です。

大量の赤ニキビが出たらなるべく触らず早めのニキビ対策が重要です。
ニキビ肌になる原因としてアクネ菌という細菌なんですね。

アクネ菌はプロピオニバクテリウム・アクネスが正式名称で善玉菌と悪玉菌に分けられますが、悪玉菌が多くなると肌への悪い影響があります。

増殖した悪玉菌で毛穴に皮脂や角栓が溜まりふさがった状態になり酸化することでニキビが発症します。日常生活の肌ケアで丁寧に洗顔することでニキビの改善が可能になります。

にきびが出来る原因として考えられるのが乾燥肌でしょう。
にきびのケアとして毎回洗顔をやり過ぎるとかえって乾燥肌になる事は知っていますよね。

適度な皮脂量がないと肌も乾燥しっぱなしなのでカラダの防御反応で余計に皮脂を増やそうとします。

結果的にニキビを増やすことに繋がるわけです。ニキビ肌の原因となる肌を潤わせることがニキビ対策で重要なことです。

吹き出物をケア・・・顎の吹き出物【繰り返す大人ニキビ】痕が残る前に消す方法

 

 

 

 

ニキビケアは基本的なことをきっちりとしてみる

ニキビケアですが、私は患部をさわらない、早寝早起きをする、ただしい食生活をするは大原則だと思っています。

サプリメントと化粧品にたよるのは本当に最後にしたほうがいいと思います。

なぜなら私が以前はそれで失敗をしていたからです。以前は、忙しさにかこつけて不摂生をしていました。当然、なにかしらのおつりがくるわけで、私の場合は肌にでました。

小さなコメドがぷつぷつといっぱいできて、どうにかならないかと触ってよけいに悪化させたり、サプリメントやニキビに評判の化粧品をつかってみたり…。

でも基本的な生活がなっていないので、それをしている間はしつこいニキビを繰り返していました。

だから、とにかく最初に述べたことを徹底するようにしました。

意識をすると意外とできていないことがわかって少々ショックでしたが、現在がんばってつづけているところ、すっぴんでも人前にでて恥ずかしくない肌のレベルになりました。